電子記録債権サービス

ペーパーレス、必要な分だけ分割可能、印紙税が非課税、支払手段の一本化、自動入金で取立て手続きがラクラク

サービス概要

手形債権や指名債権(売掛債権等)が抱える問題を克服し、事業者の資金調達の円滑化を図ることを目的として創設された新たな金銭債権です。
電子債権記録機関が作成する記録原簿に電子的な記録を行うことにより、債権の権利内容が定められます。
全国銀行協会により電子債権記録機関として新会社が設立され、登記所のような役割をしています。

電子記録債権サービスのメリット

支払企業(債務者)では…

  1. 電子手形を使えば、手形の発行、振込みの準備など、支払に関する面倒な事務負担が軽減されます。手形の搬送コストを削減できます。
  2. 手形と異なり、印紙税は課税されません。
  3. 手形、振込み、一括決済など、複数の支払手段を一本化することも可能となり、効率化が図れます。
  4. 手形の保管・管理負担が軽減され、盗難・紛失リスクを回避できます。

納入企業(債権者)では…

  1. ペーパーレス化により、紛失や盗難の心配がなくなります。厳重に保管、管理する必要がなくなりますので、無駄な管理コストを削減することができます。
  2. 電子手形は流通性の高い債権です。これまで資金繰りのために利用できなかった売掛債権も、譲渡(支払や割引)が可能になり、無駄なく有効に資金調達へ活用できます。
    手形と異なり、支払期日当日から資金をご利用いただくことができます。
  3. 必要な分だけ分割し譲渡(支払や割引)ができます。手形にはない、電子手形特有の大きなメリットです。
  4. 支払期日になるとお取引銀行の口座に自動的に入金され、受取・集金、取立・割引の持込など面倒な手続きが不要になります。

ご利用の機会

電子手形の発生

納入企業(債権者)では…

【電子手形の発生】

  1. お客様Aが支払業者Bに物品を販売。
  2. 支払企業BがBの取引銀行を通じ「電子記録債権(電子手形)」の発生記録請求することでBからお客様Aに電子手形」にて物品代金を支払い。支払企業Bからお客様Aの口座に「電子手形(金額、期日等)」が発生したことの通知があります。

電子手形割引

  1. 【お見積もり・審査】
    お客様AよりSYCへ割引のお問い合せ。「電子手形」の内容(支払企業名・住所・金額・期日・記録番号等)を電話・メール・FAXのいずれかでお問い合せください。
  2. 【お見積り・審査】
    お客様Aの取引銀行を通じ「電子手形」の譲渡記録請求をエスワイシーへ行います。
  3. エスワイシーの取引銀行へ譲渡記録が確認されると同時にお客様の指定口座へ送金いたします。

電子手形の支払い

  1. 支払期日になると、自動的に支払企業Bの口座からエスワイシーの口座へ振込みが行われます。
    電子手形ネットが支払を完了した旨を「支払等記録」として記録しますので、面倒な手続きは一切不要です。
融資、割引のご相談も エスワイシーへ! 割引サービスをメールで相談・申し込み お電話で相談・申し込み FAXで申し込み
反社会的勢力による被害防止の基本方針 当社の個人情報保護 エスワイシーを語った詐欺にご注意ください
日本貸金業協会
ページトップへ戻る