お客様の声 -ご利用例-

ローン

条件変更を理由に即座に断られた。

運送業 A社様

条件変更を理由に即座に断られた。

相談内容

一年前に取引銀行に返済の条件変更を要請し、最近になって、運転資金として1,500万円を申し込んだところ、条件変更を理由に即座に断られた。

私たちのサービス

A社は業歴25年で年商5億円、大手、中堅の取引先が3分の2で比較的安定していることから、当社は「売掛金担保融資」で申し込みから2日間で1,500万円満額、3年返済で実行し、A社の代表者様より大変感謝されました。

赤字決算のため断られた

人材派遣業B社様

赤字決算のため断られた

相談内容

今までは、金融機関から定期的に運転資金を借りていたが、今期は赤字決算のため断られた。

私たちのサービス

B社は人材派遣業としては業歴が長く、比較的大手会社の取引先が多いことから、売り上げを増やすべく、社内改革を行ったところ、売り上げが2割程度増える見通しになりました。売り上げが復調するため、500万円の融資を実行したことは、いうまでもありません。来期の決算後、金融機関からの融資も内諾を得たそうです。

時間的に間に合わず金融機関に断られた。

ソフトウェア開発C社様

時間的に間に合わず金融機関に断られた。

相談内容

金融機関には長期の資金を借入しているが、急な入金ずれを起こしてしまい、急いで金融機関に申込みをしたが、時間的に間に合わず断られた。

私たちのサービス

C社は順調な仕事ぶりで評価をされていたが、難しいソフトを開発して納期に合わせて安心していたところ、取引先の検査が予想以上に遅れてしまい、支払日に支払ができない旨の連絡があった。支払日の一週間前の通告であったため、C社の支払も不足してしまうので、急いで金融機関にお願いしたところ、時間的に間に合わないと断られた。当社は「売掛金担保融資」で1,000万の融資を実行して事なきを得ました。

決済資金400万円の不足が生じた

製本加工業 D社様

決済資金400万円の不足が生じた

相談内容

4~5ヶ月前、発注が増えたので、一時的に下請け会社へ仕事を発注し、自社手形を振り出した。その後、2~3ヶ月間、売上が低迷し、そのまま決済日が近づき、決済資金400万円の不足が生じてしまった。

私たちのサービス

D社様よりご本人の信用貸しでお願いしたいとのご要望もあり、当社は、決算書、今後の入金状況、発注状況を注視し、業歴も長いことから300万円の融資を決定し、D社が不足100万円の手当後、300万円の実行をしました。
D社と当社との真剣な取り組みにより、よい結果となりました。

景気悪化で経営不振に・・・

広告代理店 E社様

景気悪化で経営不振に・・・

相談内容

イベントの企画制作が主で、長期の景気悪化により、全般的に売上低迷が続いており、経営不振につながりかねない状況であった。
長期の安定した資金が必要と考えたE社様は銀行に相談したところ、滞納している消費税800万円を納税すれば、国の制度融資を使って1,000万円位は可能との回答を得た。そこで、当社へ税金800万円の内、600万円の申し込みがあった。

私たちのサービス

E社様は売り上げの減少で月商900万円まで落ち込みましたが、業歴が長く安定しているので、当社は「売掛金担保融資」で600万円を融資させていただきました。
その後、E社は満額の1,000万円の融資可決に成功したそうです。

融資、割引のご相談も エスワイシーへ! ビジネスローンをメールで相談・申し込み お電話で相談・申し込み FAXで申し込み
反社会的勢力による被害防止の基本方針 当社の個人情報保護 エスワイシーを語った詐欺にご注意ください
日本貸金業協会
ページトップへ戻る